日々のあれこれをつらつらと。


by erica_eureka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
凄まじいものだったのは間違いない。なんというか、
何を直すべきか、何をしてもらいたいのか、どちらもよく分からない状態なのかなあって。

NHKは国民がNHKの存在意義を理解してもらっていると思っているようだし、取り上げられていた視聴者からの意見にもどうなの?って思うものも多かったし。そのずれが、悲しいなあと私は思った。存在すること、役目はとても意味のあることだしなくしてはならないもののひとつだと思うんだけれど、理解されていないし、してもらおうという気が欠けていたのだな。というか、理解されてないなんて思いもしなかったんだろう。

民放はいわば、企業の作る、商品と一緒。局はスポンサーから資金を得て彼らにその対価となる宣伝効果、つまり利益を還元する。局はその金で自身の商品、番組を作る。どんなスポンサーがつくかによってその還元方法も異なる。スポンサーの不利になる放送も出来ない。だから分野に偏った局があるのも当然だし、何もおかしくない。変な話、たとえば24時間何かひとつのものについて延々と放送しても局がお金を得られるのならスポンサーの利益になるならそれで問題ない。私たち視聴者は選べばよい。気に入った商品を選ぶように。

成り立ちを異にするNHKはある特定のターゲットのための放送をしてはならないのよね。だって、テレビを持っている世帯すべてが受信料を払う。つまり、私たちみんながスポンサーなのだもの。私たちに利益のある放送をしなくてはならない。私たちは見返りを求めていいのよ。金を払っている出資者なんだもの。
それは一部の人間に留まらない隅々までカバーした放送という意味なんだろうと思う。災害時に対応が早い、正確。事件が起こった時、画面に出てくる人間が主観的な意見をもっともらしく述べるといった視聴者が意見を丸呑みしてしまう危険をはらんだ民放とは一線を画している。特定の人物を擁護せず、また、傷つけることをせず、なぜそうなってしまったかという切り口の放送など公共放送として、またマスメディアのひとつとして評価に値すると思う。でも、これって理解されてる!?
きっと、義務だからって思っている人が大半なのよね。番組の中でテレビマンユニオンの今野さん(だったかな?)の話に出てきた、金を払う義務であり権利。うまく表現されていると思った。そうだよ。私たちは自分が出資している放送だからどんどん意見を言ったり、改善を求めたりすることが出来るのよね。私たちが出資して、私たちの中のいくらかの人がそれを代表して動かしているんだもの。

民放は、彼らの商品なんだから極端に言えば文句があるなら見なきゃいいんだってこと。でも見てもらわなきゃ彼らはスポンサーに着いてもらえず、商品自体が作れなくなるから、言葉は悪いが、受けることが必要で、見てもらう工夫をする。だからインパクトや出演者を派手にしたりするのも手段のうちでしょう。

NHKが民放のやり方になっているような気がして残念。そういう手段では一部のターゲットにしか評価されないもの。そういう放送じゃなくて、基本に立ち返って…という意見は放送中の街角の声にもあったけど、私も同感。NHKであることの意味を正しく知ることをまず私たちは始めよう。で、NHKに求めること。出資金難にならないという点(最近危ないけれども)がいけないのではなくて、それによって以下にいい物を作るかを常に突き詰めることが肝要なんだ。テレビを持つ全ての人にどう還元するかを突き詰めなくてはならないという重い責任を常に負っているのだ。それを理解し、全力で実行できない人材はNHKにいるべきでない。
民営化なんてありえない。自分たち自身で作っているからこそが胸を張って意見を言える、また、端から端までのご近所さんの様子を知ることが出来るツールをなくしてしまう事なんてこれこそ、おしまいだと思う。偏ったり傷つけたりしない、安心して見られる物を失ってしまうわ。

独創的とかマニアックとか、そういう特化したものはそういう出資者を持ったところに任せて、受け入れられる放送を選択しましょうよ、目指しましょうよ、ね。

NHKがNHKである意味に視聴者自身が気づき、スポンサーの一人として意見を言うこと、NHK側もNHKであることの意味を自身に問い直すことが一番なのではないか。

以上。

あぁ。力が入っちゃった。きまま日記なのにこのところ、青年の主張(笑)。
[PR]
# by erica_eureka | 2004-12-20 04:13

NHKに言いたい

・・・でしたっけ。共同通信のニュースで確か言ってた。
でもどうなのかなぁ。これでなんとかなると思うのだろうか。
こういう企画を持ち出したのが首脳陣だとするならば
また中途半端な弁解番組になるだけでさらに視聴者からの
反感を買う気がするが。しかも番組はたった二時間。

ほんの一部の人のために他の大多数の人が被害を被っている
だろうなって思う。経営陣のクリーン化を感じられるまで
視聴者の信頼は取り戻せないだろうなって、思う。
ほとんどの、誠実に働いている人たちの提案がしっかり
全体にいきわたる体制に変わらないと。

さあ、王国はどうなる。
どうなったらいいかなんて分かりはしないが
注目してしまう。
[PR]
# by erica_eureka | 2004-12-11 03:38

昼夜1/4回転(笑)

いい感じに夜更かしの毎日が続いているわ。
最近楽しくなってきた。この時期って本当にいろんな人に
会えるっていう特別な期間だね。

授業がゆる~くなるのってなかなか自己管理を問われますけど
なんだかんだ言ってもやはり楽しい♪

今日はもう寝ましょーっと。
[PR]
# by erica_eureka | 2004-12-10 03:08

本日の収穫

午前中:惰眠をむさぼる。ちょっと反省。
しかし朝刊と朝のニュースをチェックしてから寝たので
これは致し方ないと思われる。

午後:友との待ち合わせが2時だったが寝癖がひどく
直すために時間をもらった・・・後で笑われたがまぁよしとしよう。
以前から彼女はホテル・航空業界に興味があるようだったが
そろそろ動き始めているようだ。
しかし志望業界というのはあながち憧れだけでもない。
転職目的で就職する人なんてそういるはずが無い。まず一生の大半の時間
を過ごすことになるんだもの。真剣になります。自分でいられる場所かどうか。
これに失敗する人が25歳あたり、3年目の危機(転職)を迎えるのだそうな。
彼女がその業界を目指すのも聞いていてとてもなじむものだった。
背伸びでもない、十年後の彼女が想像できそうだと思った。
きっと、彼女は適性も考えて目指したのだろうなあ。うん。

自分について考えよう。そこで彼女に私の売りは何だと思うか尋ねてみた。
    笑い顔ヨシ。  一生懸命。  冷静さ。  計画性。
初対面の人からは
    真面目そう。  だがどんな人とも付き合える。  芯が強そう。
    アドバイスとして
    もっと元気に  自信を持つ
                                 なんだそうな。

自分で思うのは 元気さ 明るさ が足りない点。しかし元気印だけが
アプローチの方法ではないと思いたい。落ち着いた外見と口調から想像も
つかないような体当たりな本当の自分を見てもらえるようにしたい。

まだまだ時間はある。だから、この先何十年も仕事に夢中でいられるように、
飛び回っていられるように。前に進もう。

あらやだ。硬い文章になっちゃった。でもこれだけ自分に向き合う事って
そんなに無いと思うもの。とっても貴重な時間。
塞ぎ込みたくもなるけど。




出口が明るいことを願って。
[PR]
# by erica_eureka | 2004-11-29 02:13

新PC登場

昨日一日をPCセッティングとデータ写しに使ってしまった。
しかしうまく出来上がってよかったよ(*^-^*)

自分ひとりじゃできなかったろうなぁ。
PCに向き合ってどうしていいかわからなくなるといつも
頭真っ白になって、助けを求めてしまう。
やー、手のかかる後輩ですみません。ありがとうございます♪

さてさて今日は友達と深刻なお茶(笑)語りに行ってきます。
話をすることは自分の思考回路を整理することに繋がり、
刺激を受けて成長にも繋がる。
大切なものです。
[PR]
# by erica_eureka | 2004-11-28 13:28

作ってみた

初めて手に入れた自分のページ。
今までscentノートが私のきままノートだったけど、もうひとつ手に入れた☆ということね・・・。
よくわかんないけど、慣れが重要!?ひとまず、投稿だー!
[PR]
# by erica_eureka | 2004-11-24 00:43